« グリコピア神戸 | トップページ | 作品展示始めました »

2006年2月22日 (水)

子供の造形

今日は、リトミックの日でした。

リトミックって、ご存知ですか?

私も今まで深く考えずに参加していたので、今回投稿するにあたって少し調べてみましたら・・・・“リトミックは、スイスの音楽教育家・作曲家であったエミール・ジャック=ダルクローズ(18651950)によって提唱された音楽教育の考え方で、音楽と動きを融合した教育スタイル”だそうです。

へー。そうだったのかぁ・・・というのが、正直な感想ですね。

小難しい事は、よく分かりません。

ただ、安かったので以前子どもと試しに参加してみた結果(1家族で、1回500円!子どもが2人の我が家ではかなり助かります(^^♪その日払いなのも、縛られなくて良い!○○町社会福祉協議会万歳!)子どもが思いのほか楽しそうだったので、それからちょくちょく通うようになり、もう1年近くになります。

私たちの通っている所では、音楽に合わせて動いたり、踊ったりは勿論、絵本を読んで下さったり、簡単な工作を作らせて下さったりと、なかなか子どもを飽きさせない工夫がされているなぁと感じられます

前置きが長くなりましたが、今回はその中の、工作の時の話です。

今日、長男が、頭に髪の毛の生えた私の顔を描いたんです。

・・・・

は?それが?。。。。。。と、思われますか?

でも、先週は髪の毛なんて生えてなかったんですよ。

なので、「あっつ、髪の毛がはえてる!」って、私が驚いていると、先生がにこにこして言うんです。「そのうちに、この顔に直接手足が出てきて、首とか体を描くようになったら、体に手足を描くようになるよー。」って。

「そうなったら、今の絵は描いてって言っても、二度と描けない。だから、今の絵を大事にしてあげてね。」って。次男の絵も、ただ意味のない書き殴りに見えるけど、それが今の絵なんだよーって。

何だろう。胸がチクッとしましたよ・・・(;_;)

|

« グリコピア神戸 | トップページ | 作品展示始めました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53073/797629

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の造形:

» 『「不自由」論』 仲正昌樹 [本を読もう!!VIVA読書!]
これだけ自由で無限とも思える選択肢を与えられている日本の高校生たちにも、なりたいものがない、したいことが見つからないという状況が蔓延しています。フリーター、ニートの激増は申し上げるまでもありません。 自主性を尊重するゆとり教育、何でも自己責任、自己決定というグローバリズム的な風潮。いったい本当に人は自由に意思決定をするものなのかがテーマです。 大学の教育学では、ほぼ確実に取り上げられ、先生たち�... [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 20時54分

« グリコピア神戸 | トップページ | 作品展示始めました »