« 初!投稿☆ | トップページ | 子供の造形 »

2006年2月21日 (火)

グリコピア神戸

今日は、友人親子と一緒にグリコピア神戸へ工場見学に行ってきました。

http://www.glico.co.jp/glicopia_kobe/guide.htm

結論から言うと、工場も綺麗で清潔だし、何より関係者の皆さんの感じがとても良くって、気持ちよく見学させて頂く事が出来ました。

と言っても、実は私は今回でグリコピアは3度目の見学でして・・・感じがよくなければ、そう何度も行こうという気にはなりませんよね?(一度目は長男妊娠中に、子どもが産まれたら色んな所に連れて行ってあげたいなーという事で、下見に。2度目は、次男妊娠中に、長男を連れて。そして今回)

でもね。でもね。今回は、小さな子二人を連れての見学だったので、小さな心配りが身に沁みるのです。。。

グリコピアを出入りの際、ドアを開けてくれたおじさん。蛍の光がなっているのにも気付かなくてくつろぎすぎて、慌てて出てきた私たちにも笑って「3Dシアターはお子様大丈夫でしたか?」とお声を掛けて下さったおじさん・・・は、同一人物か。

友人の、子どもたちと一緒に写真をとってやって下さい。という要望ににっこり応え、私の子どもたちとも一緒に写真を撮ってくださった、案内のお姉さん。子どもの目線に膝をおとして、二人の肩を抱き寄せて下さった時は、本当に嬉しかったです!

工場の見学自体も、私のお目当ては4階の体験ゾーンだったので、本来はメインであろう生産ライン自体は、階段も多いし、子どもが興味を持てるかどうか判らなかったので、ぐずらないか不安だったのですが、これが以外にも、他の子どもたち共々、窓にへばりついて一生懸命眺めていました。階段も、1段1段の高さはそう高くもないので、まだ上りやすかったみたいです。

そして、帰りに親はプリッツ・子ども達はキャラメルと“チョコレート博士認定証”を貰い、ホクホク顔で帰路に着いたのでした。

余談ですが・・・

友人は車に初心者マークのある人で、だいぶ慣れてきたけれどもまだ運転には緊張がつき物のよう。グリコピアに着いた時点で何だか疲れ果てた顔をしていたので帰りが心配でした。(彼女曰く、ここにくるまでに買い物とかもしていたので、それも疲れが出た原因とか)

で、帰り間際に、ちゃんと地図持ってるの?とか、世話焼きな事を言っていたのですが・・・忘れていたのです。そう。自分の方向音痴を!

来た道を戻れば良いだけだから、と、軽ーい気持ちでグリコピアを後にしたのが間違いでした・・・(_)!!ここ何所!!!???

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

後ろで子どもが、キャラメル開けて開けてと言っているのに、「チョッとまって・・・」と力なく言うその台詞は、子どもよりむしろ自分に言いたかった・・・・

この事は、友人には黙っていよう・・・・・

|

« 初!投稿☆ | トップページ | 子供の造形 »

コメント

ブログみました!なかなか、想像してたよりもすごい出来だったので、びっくりしてしまいました!! さすが、プロですね。
グリコ工場なんて、あたしは、はじめてしりました・・・とわが、横で見ていて「いきたい!いきたい!」と、はげしくいっていたよ。
まぁ、あたしも興味そそられてかなり行きたいです!いいところおしえてくれて、ありがとう! 予約したら、すぐいけるのかしら? 
ではでは、また、あたらしいブログでのお話たのしみにしています!

投稿: とわそらママ | 2006年2月22日 (水) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53073/788895

この記事へのトラックバック一覧です: グリコピア神戸:

« 初!投稿☆ | トップページ | 子供の造形 »