« ありがとう言って | トップページ | 塗り絵 »

2006年3月23日 (木)

見知らぬ人々

Photo_27

今日は朝から、散歩がてら近所のスーパー、○アイに買出しに出かけました。

大人が普通に歩けば5分とかからない距離ですが、子どもを2人も連れて、しかも1歳の下の子の足に合わせてポツポツ歩いていると、倍以上の時間が掛かったりもします。

すると、この短い距離でも、案外色んな人に声を掛けられたりする訳です。

最初は、ゴミ回収のおじさん。

この方は以前にも、公園で遊んでいたときに、ゴミ回収車に興味津々な子どもに、シールを持ってきて下さったおじさんです。

すれ違いざまに、子どもに手を振って下さり、気付いた長男大喜びでした。

続いて、見知らぬおばさん。

まったく見知らぬ方ですが、お孫さんが丁度長男と同じ年頃らしく、その年代の子ども全体が可愛くてしょうがないのでしょう。

「まあ、可愛いわねー」と、声を掛けてきて下さりました。

感じの良い方だったので、私も立ち止まり、少々井戸端会議・・・

最後に、これもまた見知らぬおばさん。

立ち止まる事さえありませんでしたが、次男がおしゃぶりを咥えているのを見て

「あらまぁ、美味しい?」

と声を掛けていきました。気さくな笑顔で仰っていたので、好意的に解釈。

工事中の道を渡るときに、警備員(?)さんに助けてもらい・・・・

ようやく○アイに到着。

子どもを連れていると、以前の日記“恐怖の公園”の時に書いたような、悪意のあるなしに関わらず、ヒヤリとするような事があります。

だけど、独身の時には思いもよらなかった、見知らぬ人との小さな、暖かい交流もあるというのも、また、事実なのですね・・・・

(上の清掃車の形や、おじさんの服装など、悲しいかな私はさっぱり憶えておりませんので、適当です)

ランキング参加中です。

応援に1クリック頂けると、嬉しいです(●^o^●)

ランキング参加中です。

応援に1クリック頂けると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« ありがとう言って | トップページ | 塗り絵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53073/1137482

この記事へのトラックバック一覧です: 見知らぬ人々:

« ありがとう言って | トップページ | 塗り絵 »