« おでん | トップページ | コマ割り漫画UP »

2006年4月 1日 (土)

パパ、お月さまとって!

パパ、お月さまとって! Book パパ、お月さまとって!

著者:エリック カール
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私は割りと本を読むのが好きです。

といっても、あまり難しいものは読まないです。

本を読む前のワクワク感とか、読んでいる時、時には笑いがこぼれたり、時にはじーんとしたり・・・・私にとっての読書は、何か情報を得たいというよりも、まさに泣いて笑って。ただそれだけの事なのですが、そのひと時が私には割と大切です。

本を選ぶのも至って簡単。帯を見たり数ページ目を通して、お、これは楽しそう?と思うかどうか。それだけなので。

でも、さあ、子どもにも本を・・・と思うと、これがなかなか難しい!

子どもには本が好きな子になって欲しいです。

そういう思いで、長男には割りと早くから文字を教えていましたので、長男、3歳になる前には、ひらがな・カタカナ・アルファベットは読めるようになっていました。(書けませんが)

読めるようになると、本人も楽しいのでしょう。テレビに出てくる文字を目で追ったり、絵本を一人で開いてなにやらブツブツ言っていたり・・・

そこで、私はそろそろ子どもに与える絵本について、少し考えてみるべきなのかな。などと思うようになりました。

これまでは、ただ子どもにねだられるままに、トーマスの絵本や、新幹線の絵本ばかりを買い与えていましたが、もっともっと、そのストーリーを楽しめるような・・・“お話し”を楽しめるものを与えていきたいなーと。

でも、それを考えるとなかなか、沢山ありすぎて何が“良い絵本”で、どれが“いまひとつ”なのか、何を根拠にしているのかさっぱり分からない。

子どもにだって、好みもあると思う。

どんなに“良い絵本”といっても、子どもが楽しくなければ、まったく私にとっては意味がなく思えるし・・・

そんな事を思いながら、身近にある、頂きものの絵本を読み聞かせる日々なのですが・・・・

あったじゃないですか。

子どもが1番喜んで、何度も何度も持ってくる絵本が。

それが、上のエリックカール作の「パパ、お月さまとって!」です。

簡単な仕掛け絵本になっており、「上へ・上へ」「下へ・下へ」「大きく・大きく」「小さく・小さく」・・といったフレーズが沢山出てきて、この絵本を頂いた頃はまだそういう感覚が未発達だった為少し難しいかなーと思ってしまいこんでいたのですが、英会話で「BIG・SMALL」などが出てきた頃合に引っ張り出してきて読み聞かせると、かなり受けて、それからはこの絵本ばっかり読み聞かせをせがむようになりました。

次男も、まだよくは分かっていないでしょうが、簡単な仕掛け絵本になっているのが楽しいらしく、お月様が「大きくなりました」で、本当に絵本が大きく広がるところでは必ず嬉しそうに近づいてこようとして、長男に「じゃましちゃだめ!」などと阻止されたり(*^_^*)

こんな良い絵本をずっとしまいこんでいたなんて、ほんとうに間抜けな私。

これは、以前トラックバック頂いた“本を読もう!!VIVA読書”さんへのトラックバック返し用に書かせて貰ったのですが・・・なんか、知的サイトさんなので恥ずかしい。

とか、思っていたら時間がどんどんたっていったので、思い切ってトラックバックさせて頂きました。

ランキングに参加中です。

応援よろしくお願いしますヽ(^o^)丿

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« おでん | トップページ | コマ割り漫画UP »

コメント

TB本当にありがとうございました。実は私にも1歳の子どもがおりまして、我が家もにぎやかなもんです。ご紹介恐縮に存じます。私も一つ絵本の紹介を書いてみました。こちらにTBさせて下さい。
今後ともよろしくお願い致します。

投稿: VIVA | 2006年4月 1日 (土) 14時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53073/1236855

この記事へのトラックバック一覧です: パパ、お月さまとって!:

» 『だいじょうぶだいじょうぶ』いとうひろし [本を読もう!!VIVA読書!]
  ↑に“絵本から専門書まで”と書いてあるものの、絵本はまだ一冊も書いていなかったのですが、素敵な絵本のトラックバックをいつも何時でもいつまでもさんのブログからいただきました。私も一冊書いてみようと思います。ご存知の方も多いでしょうか? 短いお話で、幼児向けですが、確か本屋さんでは大人の絵本のコーナーにありました。おじいちゃんと孫のお話です。いつも男の子とおじいちゃんは散歩をしていました。何�... [続きを読む]

受信: 2006年4月 1日 (土) 14時39分

« おでん | トップページ | コマ割り漫画UP »