2007年3月17日 (土)

暗闇の中で・・・・・

Sikusiku

久しぶりの絵日記がこんな悲しげなもので申し訳ありません・・・(~_~;)

 

先日神戸青少年科学館へ行って来た時の話です。

午後から出かけたため、子供向けプラネタリウムはもう終了してしまっており、でもここに来てプラネタリウムを見ないのもつまらない・・・と思い、大人向けプラネタリウムのチケットを買い入場。

 

「静かにね!」

ととにかく言い聞かせ・・・・

最初のうちは子供達も夜空にじいっと見入っていて、『あ~(*^_^*)連れてきて良かった☆』等とのんきにかまえていた私。

でも途中星座にまつわる神話が紹介されだして状況が一転。

怖がり長男にはちょっと迫力がありすぎたのか、途中「トイレ!トイレ!」言い出し・・・(トイレ!は、大抵長男が何かから逃げ出したくなったりした時の口実なんですよね)

旦那が2度目のトイレに長男を連れ出したときには、流石に「もう戻って来ずに外におるで」との事。

その時一緒に出てしまっても良かったのですが、私的には神話話等割と好きなところなので、次男は大人しくしているし・・・と、そのまま見続けておりました。

すると・・・・

なにやら非常にひっそりと

ひぃっつく・・・ふぅぅ・・・すん・・・すん・・・

と物悲しい声が・・・・

『!?まさ(=ロ=;)』

と思い、次男の頬に触れてみると、次男が暗闇でひっそりと声を殺して泣いていたのでございます(T_T)

普段なら、ひっそりと・・・等と愁傷な奴では無い為油断しておりました。

もう、「静かにね!」という意味をちゃんと理解して、周りの雰囲気等からも察して、本当に静かに・・・・ひっそりと泣いていたんですね。

 

さすがにこれはマズイと思い

「出る?」と聞くと

それまで抑えていたのもが一気にこみ上げたらしく

「うん!(>ロ<)わぁぁぁぁぁぁぁん!!!」

大泣き。

外に出ても暫く落ち着くまでわんわん泣いておりました(>_<)

可哀想に・・・・ごめんよ・・・

とかいいつつ、何だか、我慢していた次男に、成長を感じてちょっと感激してしまった母心なのでした(~_~;)

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

Trick or treat !

今日は長男の英会話でハロウィンパーティ(?)でした。

こういう催しの時は、ママも一緒に教室に入れるので、ちょっとした参観日気分になるのですが、私以上に次男が喜ぶ喜ぶ(*^_^*)

お兄ちゃんと一緒に教室に入りたくって入りたくって・・・・なのに、何時も置いてけぼりの次男。

最近でこそ駄々を捏ねても無駄と理解したのか、お兄ちゃんが教室に入っている間は、大人しくママとおもちゃ屋さんのプレイゾーンで時間を潰している次男ですが、本当は何時だって、自分も教室に入って一緒に参加したいのです。

なので、今日の次男は大ハシャギ☆

先生も、こういう日は次男もなるべく参加できるように気を使って下さって、色々策を練って下さっているのです(T_T)感謝。

今日は、ちょこっと仮装( ^)o(^ ) ↓

Manto

それで、ゲームをしたり、歌ったり・・・・・・

そして、やはりハロウィンといえば

Trick or treat !

Okasi

↑ このクロネコバックは、前回の教室で皆で作ったらしく、今日はこれにお菓子を入れてくれるって!!ヽ(^o^)丿と、ワクワクしながら出かけた長男でした。

私は内心、次男が自分の分無くて泣くかも・・・(>_<)と心配していたのですが、先生ちゃんと次男の分まで用意して下さっていて、本当に感謝・感謝(;O;)

次男が写真をとる前にバリバリ開いてしまって写真はとれませんでしたが(~_~;)

 

そして、帰り。

私は洗顔フォームを買って帰ろうとレジに並んでいたのですが、長男が突然

「はっぴぃ はろうぃん!♪ヽ(^o^)丿」

レジのおばちゃん、キョトン(?_?)(聞き取れなかったらしい)

そりゃそうだよね・・・・・(~_~;)

さらに、本番にはまだちょっと日があるゾ

当日は、今日教室で貰ったマントを羽織って、朝起きてくるパパを驚かせてやろうね☆

 

ランキング参加中ですヽ(^o^)丿

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

写真

先日の日記で、私は一番肝心な所を写真もビデオも録り損ねたとご報告しました。

でも、天は(?)私を見捨てなかった!ヽ(^o^)丿

地方紙ですが、昨日の朝刊にその時の旦那の写真がバッチリ載っていたのです☆

 

さっそく新聞社に電話し、その写真を送ってもらえる事になりました(^^)v(有料)

結構そういう依頼は多いらしく、料金の説明とか慣れたものでしたが、今は秋祭りのシーズンだったり国体があったりでそういう依頼が特に多いらしく、2週間待ちになりますよ~との事。

なるほど。

考える事は皆同じなんですね。

欲しいよね。新聞に載った写真( ^)o(^ )

勿論2週間待ちぐらい、何の問題もあるはずがありません。

万歳☆

届くのがとっても楽しみです。

 

 

Photo_128

項垂れる長男と、泣き叫ぶ次男。

Photo_129

通りすがりのひょっとこに摑まる次男。長男は逃亡。

このとき通りすがりのおじいさんに「ひょっとこで泣いたらあかんぞ~( ^)o(^ )」と笑われる・・・(~_~;)

 

ひょっとこはともかく、天狗には抱っこしてもらうと丈夫な子に育つという言い伝えがあって、毎年なるべく抱っこしてもらうようにしていたのですが、かなり重くなってきたしもうそろそろ今年で限界かな~

 

ランキングにご協力お願いしますヽ(^o^)丿

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年9月30日 (土)

ちゃうちゃう攻撃

Photo_126

長男が“あいうえお”の練習をしていると、大抵次男も一緒にやりたがので、同じ様に紙と鉛筆を持たせたりします。

当然、次男はまだグルグルしか書けませんし、文字もまだ読めませんが、一緒のことをしているというだけで、十分大満足のようです。

自分も一緒に横に並んで、グルグル書き殴りながら、長男と一緒になって「あ!」「い!」等と言っている姿は微笑ましい限りです。

ただ、最近問題が・・・

絵本を出してきて、文字を指差し「あ!」「あ!」と言うので見てみると“う”だったりすると、勿論私は「これは“う”だよ~(*^_^*)」と訂正。

すると次男は・・・

ちゃう!“あ”や!」

「いや・・・だから、これは“あ”だってば」

ちゃう!“あ!”や!!!」

「・・・・・・」

ごり押しです(~_~;)

彼のこの自身はどこからくるのか。

ちゃんと覚えているにも関わらず、何かというとママに「こう?こうだった・・・?」と確認せずにはいられない長男と、足して2で割ったら丁度よさそうです・・・・

でも、次男に教えるの難しそう~(~_~;)

 

ランキングに参加中です!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

決まらない・・・(+_+)

以前このブログで、我が家は来年の長男の幼稚園に合わせて、家を建てて引っ越す予定・・・と書きました。

その時は、もう間取りは決まった~( ^)o(^ )等としゃあしゃあと書いたのですが、あれから変更に変更を重ね・・・(+_+)もう、何が何だか。

1階は決まったのですが、2階がどうにもこうにも決まりません。

現在の悩みは、車庫・・・

旦那がどうしても車庫は家の中に組み込むと言って聞かないので、それは何とか1階で組み込めたのですが、その上の2階の部屋が・・・・

子供部屋を広く取っておいて、いずれ一人部屋が欲しいと子ども達が言い出したときの為に、扉は二つ作っておく・・・・というので決まりそうなのですが、悩みの種は下の車庫。

旦那の車、メッチャ煩い(>_<)

煩いのよ~!

今の車も煩いけど、この先乗り換える予定で温めている車が(付き合いだした時に乗っていた車を、現在整備中)これまた煩いのなんのって!!!

地響きのような唸りを上げて帰ってくるでしょう・・・それが真下に来たら・・・・子ども達泣き出しそうです。

でも、そこを寝室にしてしまうと、子供部屋が狭くなってしまって、将来2部屋に分けれるかどうか・・・日当たりもそこが一番良い予定なのよね・・・・

あ~でもない、こ~でもない・・・と、今だ脳内でこねくり回されている事態なのです(>_<)

決まらない・・・・分からない・・・・

 

 

先日パパに書いたお手紙“パパへ(え) ケーキ食べたい。”でした~ヽ(^o^)丿

「ぱぱ“へ”だよ~と」私が言うと

長男「“え”だよ~(-"-)」と言って聞かず、結局両方書くというので手を打ってくれました(~_~;)

皆さん見事に解読なさっていて、拍手!感激☆です( ^)o(^ )

ちなみに、じーじ、ばーばにもお手紙を書いていたのですが、無事に届いたと知らせがあったので、ご紹介します♪

今度はさらに難解です。

Photo_125

これは、私の実家に送った分(*^_^*)

旦那の実家にも送ったのですが、コピーし忘れてしまった。

お返事来るかな~( ^)o(^ )

 

ランキングにご協力お願いしますヽ(^o^)丿

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

お手紙書いたヨ

8月中は忙しかったのと、調子が出なかったのとでちょっとグータラしてしまし、長男の“あいうえお”の練習にも今ひとつ付き合えなかった私。

9月に入ってからは、このままでは覚えた事まで忘れてしまうわ((+_+))と思い(実際結構忘れていた・・・)また毎日コツコツ練習しておりました。“読む”のは1度読めるようになるとあまり忘れないみたいですが、“書く”となると忘れるのは早い早い・・・!

最近では100字帳なんてものまで買って取り組んでおりましたが、そのかいあって随分字を書けるようになってきました。

そして、ついに念願の・・・・

Photo_123

お手紙が書けました~!

解読出来ますか・・・・?

長男3歳6ヶ月☆見本なしで、何も見ずに書いた始めての“お手紙”です。

今までの、書けるようになった文字の羅列ではなく、食いしん坊の長男の気持ちが大いに伝わるお手紙になりました( ^)o(^ )

実は、もう1通お手紙を書いたのですが、それは明日郵便やさんに行って一緒に出してくる予定(*^_^*)

届いたよ~☆という連絡が入ったら、またご報告します♪

 

ランキングにご協力お願いしますヽ(^o^)丿

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

災難続きの次男

昨日から次男に災難が続いています。

昨日は午後から、子供たちが昼寝をする様子が無かった為、夕飯までの時間潰しに近所のサティでも・・・と家を出たところ、花壇に蝶々が。

Photo_121

「あっ!ちょうちょさ〜ん♪あ・そ・ぼ☆彡」などと可愛らしい事を言い、じっと座り込む二人。

Photo_122

蝶々も、まるで遊んでくれているかのように、行ったり来たり。

長いこと二人の傍をチラチラ飛んではまた花壇にもどったり・・・と、それは微笑ましい様子でした(*^_^*)

が・・・

チラチラ飛び回る蝶に興奮状態の次男。
追い掛けて・・・
次の瞬間。
「あぶない!( ̄□ ̄;)!!」
ママの叫びと延ばした手は間に合わず・・・

ズボ!

Photo_120

溝の隙間にハマった(>_<)

当然大泣き。(TロT)

幸い怪我はありませんでしたが、お腹まではまってましたよ・・・・

・・・・

そして今日。

夕方またしても夕飯前。
久しぶりのお友達と、家の横の駐車場で遊んでおりました。

次第にテンションの上がる次男。

転けた。
しかも顔から・・・

口を切り、血が出て大泣き(TロT)

しかも・・・

腫れた(>_<)

災難続きの次男・・・・沈(*_*)

災難というよりは、注意不足なのですが・・・(ママ共々・・・反省)

腫れた唇が痛々しいのです(T_T)

明日には少しは引いてると良いのですが・・・

ランキング応援よろしくお願いしますヽ(^o^)丿

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

じーじとプール

これから気候が許す限り、朝起きてまずオムツを外し、出かけるまでトイレトレーニングを実施する事にしたので、本日も次男坊、何もはいていません。

外から丸見え(~_~;)

大人なら変質者ですヨ。

オムツを外していると「出る~(゜o゜)」と言ってくれる次男ですが、ひとたびオムツをはかせると「おしっこ、うんち言ってね。トイレでしようね。」とどれだけ言い含めても知らん顔(一_一)してます。

オムツ外していると「うん(*^_^*)」とか、「はい(*^_^*)」とか可愛いお返事が聞けるのに(T_T)

トレーニングパンツは、長男の時にはまるで効き目がなかったのですが、その時のものがまだ残っているはずなので、ちょっと試してみようか・・・・

さて、その後実家へ。

午後からはじーじに付き合ってもらって、スイミングのフリー(家族同伴で遊びに行ける)に行ってきました。

次男がなかなか水に馴染んでくれないので、ちょっと長男をじーじに見てもらって、次男ととことん向かい合ってみる。というのが目的でした。

フリーの日の参加は初めてだったのですが、家族同伴OKとあって、結構夫婦で来ていらっしゃる方も居られましたが、うちの旦那は土日はお仕事なので、そんな機会はなさそうで残念!

パパとも楽しそうだな~

そして、普段は片付けられている、水遊びの玩具(アヒルだの、ジョーロだの)や浮き輪(柔らかい発泡スチロールのようなもので出来た長い棒を体に巻きつけて縛る)が出されていて、子ども達は何時もと違った“遊び”の空気にニコニコでした( ^)o(^ )

Pukapuka

特に浮き輪は嬉しかったようです(*^_^*)

普段は、気持ちばかりの発泡スチロールを立ち漕ぎ練習の時だけ背中に縛るのですが、これが小さくて、子どもでも必死で足をバタバタさせないと沈む・・・

次男が嬉しそうに浮き輪で浮かんでいる姿を見ていると、本来の目的を忘れてすっかりそれだけで終わってしまった(~_~;)

でも、楽しいが1番ですよね。

長男も、ちょっとは泳げるようになった姿をじーじに見てもらえて、すっかり満足だった様子。

また来週も、よろしくね☆じ~じ♪

 

ランキングに参加中です。

1クリック応援頂けると、励みになりますヽ(^o^)丿

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

トイレトレーニング 5

今日は思い立って、午前中いっぱい家にこもって次男のトイレトレーニングをしてみました。

具体的にどうしていたかと言うと、単に次男を下半身すっぽんぽんの状態で放置(~_~;)最近涼しくなってきたので、この手を使えるのはもうあと何日もないじゃないかと、今更・・・・

長男はこの手でオムツを外したのですが、次男はさてどうか?

先ずは初っ端に親のベットで失敗

よりにもよって、そんな所で・・・・・(T_T)

でも、そんな事でめげてなんかいられない。怒ってはいないんだけど、次男にアチコチでしてしまうのは良くないことだと理解してもらう為に、あえて少々強めに叱り・・・・

次男号泣。

長男はしょっちゅう怒られているのですが、考えてみればどうも次男に対しては“分かってるのかな~(ーー;)”という思いが過ぎって、あまり強く叱った事がないのですよね。

俯いて「ごめんなさい・・・」という次男の姿に、胸が痛む(T_T)

そこからは順調に次男「出る~(゜o゜)」コール。

ちゃんと出る前の感覚が分かっていて、トイレまで我慢できました。

とはいえ、なんと30分おき・・・

それでも、ちゃんと5回・6回と、成功を収めていく次男の姿に感動すら覚えました(*^_^*)

こんな事なら、もっと8月中から始めていたら・・・・・とか。

 

さて、それでも昼前ぐらいになってくると、次男も自らオムツを持ってきて「おむつ、はく~(+_+)」と訴えてきました。

普段はオムツをはくのが嫌で逃げ回る次男とも思えない台詞(~_~;)

しっかり、次男の中にも“そのへん”でしてはいけないとインプットされている模様。

目標は“長男の英会話で家を出るまで”に置いていたので、とりあえず「もうちょっと頑張ってみよう☆」と、説得(通達ともいう(~_~;))

すると、そこからトイレに行っても成功せず、畳の上で失敗。

次男も、泣いてます。

今日のところはこの辺で限界か~(~_~;)

目標までは無理でしたが、なかなか頑張りをみせてくれた次男でした。

お疲れ様☆

 

問題はこれからですね。

涼しくなってくるので、今日のような手を使えるのもあと何日あるか・・・。

長男はこの手を使って3日でオムツをとったのですが、その時2歳半だったので、次男と比べて半年ほど開きもある・・・

しかも、30分置きというのは幾らなんでも、まだ早かったのかなぁ

でも、長男の時も最初はそんなものだったけれど、オムツを外してからトイレでするようになって、多少“溜める”事を自らするようになって徐々に時間が開いてきた記憶もある・・・・

う~ん・・・

何でもっと早くに始めなかったんだろうかと、夏休みの宿題を31日まで残していた小学生並の事を愚痴りながら、今後の方針を考え中です(~_~;)

 

ランキングにご協力お願いしますヽ(^o^)丿

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

次男の自立

我が家の次男坊はとっても自立心が旺盛。

といえば、聞こえが良いのですが、言い換えれば自分でやりたがり。

でも、まだまだ2歳の子供には荷が重い事ばかり。

例えば、出かけしなに靴を自分で履きたがる。

それはとっても良いことなのですが、問題は“まだ自分ではけない”という事なのです。(~_~;)そして、癇癪を起こす→私が手伝う→さらに癇癪を起こして靴をもう一度脱ぎ、1からやり直したがる→出来ない・・・

例えば、服を自分で脱ぎたがる。

これは、出来る事もあるのですが、ちょっと脱ぎぬくい服を来ていると靴と同じ状況に。

次男の問題点は、ママが手伝うと怒って最初からやり直したがるという部分でしょうか(+_+)

ママ的にはなるだけ気付かれないように手伝ってはいるのですが、次男はママの手が伸びてきた時点で何かを察する模様。

勿論、自立心が旺盛という部分では、大変結構なのですが、何時も何時も時間にゆとりがある訳ではないのが辛い・・・・・

色んな事を「出来ない~(TロT)!」と泣いている我が子に手を差し伸べては、さらに癇癪をおこされる毎日が続いております。

長男などは、本当は出来る事でも「出来ない(ー3ー;)」と言ってはママの手を借りたがるのに。えらい違いです。

これはもう、時間が解決するのをジッと堪えるしかないのでしょうね。

う~ん(=_=)

 

ランキングにご協力頂けると励みになりますヽ(^o^)丿

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧