2007年3月17日 (土)

暗闇の中で・・・・・

Sikusiku

久しぶりの絵日記がこんな悲しげなもので申し訳ありません・・・(~_~;)

 

先日神戸青少年科学館へ行って来た時の話です。

午後から出かけたため、子供向けプラネタリウムはもう終了してしまっており、でもここに来てプラネタリウムを見ないのもつまらない・・・と思い、大人向けプラネタリウムのチケットを買い入場。

 

「静かにね!」

ととにかく言い聞かせ・・・・

最初のうちは子供達も夜空にじいっと見入っていて、『あ~(*^_^*)連れてきて良かった☆』等とのんきにかまえていた私。

でも途中星座にまつわる神話が紹介されだして状況が一転。

怖がり長男にはちょっと迫力がありすぎたのか、途中「トイレ!トイレ!」言い出し・・・(トイレ!は、大抵長男が何かから逃げ出したくなったりした時の口実なんですよね)

旦那が2度目のトイレに長男を連れ出したときには、流石に「もう戻って来ずに外におるで」との事。

その時一緒に出てしまっても良かったのですが、私的には神話話等割と好きなところなので、次男は大人しくしているし・・・と、そのまま見続けておりました。

すると・・・・

なにやら非常にひっそりと

ひぃっつく・・・ふぅぅ・・・すん・・・すん・・・

と物悲しい声が・・・・

『!?まさ(=ロ=;)』

と思い、次男の頬に触れてみると、次男が暗闇でひっそりと声を殺して泣いていたのでございます(T_T)

普段なら、ひっそりと・・・等と愁傷な奴では無い為油断しておりました。

もう、「静かにね!」という意味をちゃんと理解して、周りの雰囲気等からも察して、本当に静かに・・・・ひっそりと泣いていたんですね。

 

さすがにこれはマズイと思い

「出る?」と聞くと

それまで抑えていたのもが一気にこみ上げたらしく

「うん!(>ロ<)わぁぁぁぁぁぁぁん!!!」

大泣き。

外に出ても暫く落ち着くまでわんわん泣いておりました(>_<)

可哀想に・・・・ごめんよ・・・

とかいいつつ、何だか、我慢していた次男に、成長を感じてちょっと感激してしまった母心なのでした(~_~;)

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月30日 (土)

ちゃうちゃう攻撃

Photo_126

長男が“あいうえお”の練習をしていると、大抵次男も一緒にやりたがので、同じ様に紙と鉛筆を持たせたりします。

当然、次男はまだグルグルしか書けませんし、文字もまだ読めませんが、一緒のことをしているというだけで、十分大満足のようです。

自分も一緒に横に並んで、グルグル書き殴りながら、長男と一緒になって「あ!」「い!」等と言っている姿は微笑ましい限りです。

ただ、最近問題が・・・

絵本を出してきて、文字を指差し「あ!」「あ!」と言うので見てみると“う”だったりすると、勿論私は「これは“う”だよ~(*^_^*)」と訂正。

すると次男は・・・

ちゃう!“あ”や!」

「いや・・・だから、これは“あ”だってば」

ちゃう!“あ!”や!!!」

「・・・・・・」

ごり押しです(~_~;)

彼のこの自身はどこからくるのか。

ちゃんと覚えているにも関わらず、何かというとママに「こう?こうだった・・・?」と確認せずにはいられない長男と、足して2で割ったら丁度よさそうです・・・・

でも、次男に教えるの難しそう~(~_~;)

 

ランキングに参加中です!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

じーじとプール

これから気候が許す限り、朝起きてまずオムツを外し、出かけるまでトイレトレーニングを実施する事にしたので、本日も次男坊、何もはいていません。

外から丸見え(~_~;)

大人なら変質者ですヨ。

オムツを外していると「出る~(゜o゜)」と言ってくれる次男ですが、ひとたびオムツをはかせると「おしっこ、うんち言ってね。トイレでしようね。」とどれだけ言い含めても知らん顔(一_一)してます。

オムツ外していると「うん(*^_^*)」とか、「はい(*^_^*)」とか可愛いお返事が聞けるのに(T_T)

トレーニングパンツは、長男の時にはまるで効き目がなかったのですが、その時のものがまだ残っているはずなので、ちょっと試してみようか・・・・

さて、その後実家へ。

午後からはじーじに付き合ってもらって、スイミングのフリー(家族同伴で遊びに行ける)に行ってきました。

次男がなかなか水に馴染んでくれないので、ちょっと長男をじーじに見てもらって、次男ととことん向かい合ってみる。というのが目的でした。

フリーの日の参加は初めてだったのですが、家族同伴OKとあって、結構夫婦で来ていらっしゃる方も居られましたが、うちの旦那は土日はお仕事なので、そんな機会はなさそうで残念!

パパとも楽しそうだな~

そして、普段は片付けられている、水遊びの玩具(アヒルだの、ジョーロだの)や浮き輪(柔らかい発泡スチロールのようなもので出来た長い棒を体に巻きつけて縛る)が出されていて、子ども達は何時もと違った“遊び”の空気にニコニコでした( ^)o(^ )

Pukapuka

特に浮き輪は嬉しかったようです(*^_^*)

普段は、気持ちばかりの発泡スチロールを立ち漕ぎ練習の時だけ背中に縛るのですが、これが小さくて、子どもでも必死で足をバタバタさせないと沈む・・・

次男が嬉しそうに浮き輪で浮かんでいる姿を見ていると、本来の目的を忘れてすっかりそれだけで終わってしまった(~_~;)

でも、楽しいが1番ですよね。

長男も、ちょっとは泳げるようになった姿をじーじに見てもらえて、すっかり満足だった様子。

また来週も、よろしくね☆じ~じ♪

 

ランキングに参加中です。

1クリック応援頂けると、励みになりますヽ(^o^)丿

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

次男の自立

我が家の次男坊はとっても自立心が旺盛。

といえば、聞こえが良いのですが、言い換えれば自分でやりたがり。

でも、まだまだ2歳の子供には荷が重い事ばかり。

例えば、出かけしなに靴を自分で履きたがる。

それはとっても良いことなのですが、問題は“まだ自分ではけない”という事なのです。(~_~;)そして、癇癪を起こす→私が手伝う→さらに癇癪を起こして靴をもう一度脱ぎ、1からやり直したがる→出来ない・・・

例えば、服を自分で脱ぎたがる。

これは、出来る事もあるのですが、ちょっと脱ぎぬくい服を来ていると靴と同じ状況に。

次男の問題点は、ママが手伝うと怒って最初からやり直したがるという部分でしょうか(+_+)

ママ的にはなるだけ気付かれないように手伝ってはいるのですが、次男はママの手が伸びてきた時点で何かを察する模様。

勿論、自立心が旺盛という部分では、大変結構なのですが、何時も何時も時間にゆとりがある訳ではないのが辛い・・・・・

色んな事を「出来ない~(TロT)!」と泣いている我が子に手を差し伸べては、さらに癇癪をおこされる毎日が続いております。

長男などは、本当は出来る事でも「出来ない(ー3ー;)」と言ってはママの手を借りたがるのに。えらい違いです。

これはもう、時間が解決するのをジッと堪えるしかないのでしょうね。

う~ん(=_=)

 

ランキングにご協力頂けると励みになりますヽ(^o^)丿

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

鼻の穴

Hana

最近うちの次男坊は、何でもかんでも鼻の穴に突っ込んで困ります。

大抵は自ら細かく千切ったティッシュです。

毎回取れなくなっては泣き叫びのたうち回るのですが、今日も今日とて凝りもせず何かを鼻に突っ込んで取れなくなったらしく、泣き叫んでいました。

大抵私が綿棒で取ってあげるのですが、今日はあまりにも奥に入りすぎて、到底綿棒などで何とかなるとは思えず・・・

仕方が無いので反対側の鼻を押さえて「フッしなさい!フッ!」と、思い切り鼻から息を出すマネをしてみせ・・・・

次男、一度目は勢いが足りず失敗。

取れなかったらどうしよう~(>ロ<)と、不安を抱きつつ2度目のトライ。

勢い良く米粒と絡まったティッシュが飛び出して来ました。

\(-o-)/やった!

ひやっとしたよ~(>_<)

こういうのって、どうすればやめさせる事が出来るのでしょうか(T_T)

そろそろ学習して欲しい・・・・

 

 

ランキングに参加しています

ご協力お願いしますm(__)m

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

ママなんて・・・

Photo_118

先日の日記で、しばらくはパソコンを開くのを控えようかなどと書いておきながら、舌の根も乾かないうちに開いちゃった(~_~;)

やっぱり、元気になってくると健康への気配りっていうのはおろそかに、やりたい事をついやっちゃうのです(>_<)

たはは。

  

 

今日は、随分身も心も元気が戻ってきていたので、リフレッシュも兼ねて義姉の所へ遊びに行ってきましたヽ(^o^)丿

私も、もう大丈夫かな~という自身もついたけれど、何より、従兄弟達が大好きな子ども達が喜ぶ喜ぶ。(*^_^*)

帰り間際、長男が泣いて泣いて・・・

最近の長男は、ほんとに自分の思うようにいかないと激しい抵抗を見せるのですが、今回はさらに激しかった(T_T)

義姉は「三歳っていうのはこういうもんやで~。( ^)o(^ )これがないと成長ならへんからね~。」と言ってくれましたが、何でここまで・・・ってぐらい抵抗をみせてくれました(T_T)

捨て台詞は

「帰るなんて言ったら、ママ大嫌いになるよ!」

それは困るけどね・・・(~_~;)

引っつかんで、車に放り込んで帰ってきましたが。

義姉の家を離れてしまえば、ケロッとして夕飯のメニューの算段に入る我が長男。変わり身が早すぎです(T_T)

 

ランキング参加中です。

1クリックいただけると励みになりますヽ(^o^)丿

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

獅子舞

Photo_117

今日はお友達に誘われて、近くの小学校のお祭りに行ってきました。

お祭りとは行っても、盆踊りとかではなく、バザーがあったり、地元の中学校のブラスバンド部の演奏があったり・・・・

出店もあって、おばあちゃんからおこずかいお300円ずつ貰って、ポケットに大事に入れてきた子ども達は、チューペット(30円)やジュース(50円)等、それぞれ買ってみたりして楽しんでおりました。

私もバザーを覗いて、菓子盆(100円)やゴミ袋(10枚入り20円!×5袋)を買ったりしながら楽しんでいました。

途中、パンフレットを見せて貰った私は、そこに私の出身の高校が参加してきているのを発見!

\(◎o◎)/!驚!

何で参加していたかというと、私の出身の高校には獅子舞の団体である龍獅団というものがあって、それがこのお祭りに呼ばれて、出し物として参加していたんですよね。

な・・・なつかし~(*^_^*)

私は龍獅団に入っていた訳ではありませんが、学際の時など必ずこの獅子舞が構内を練り歩いていたんですよね。

懐かしくなって、さっそく時間になったら子ども達を引き連れ体育館へ。

最初は先生による龍獅団の説明やら、獅子の紹介などで、子供達はまぁ、話も聞かずパイプ椅子に座ったり移動したりと、それぞれ自由にやっていましたが・・・・

一旦獅子舞が始まるや否や

ドンドン!ガンガン!ガン!ガン!ガンガン!

突然の大音量と、獅子が本格的に動き出したのに唖然(゜ロ゜:)

次男号泣(TロT;)ぎゃぁああ

長男は私の横のパイプ椅子に移動してきて、大人しく着席。以外にも、結構楽しそうに見学していまいした。

次男(T_T)しくしく・・・・ママにしがみ付いて離れません。

ようやく落ち着いてきたかな・・・という頃、獅子舞も丁度クライマックスへ。

5匹の獅子が勢ぞろいして、会場(体育館)内を練り歩き・・・

長男、逃げ足早くサッサと一番無難な、パイプ椅子が並ぶ中ほどへ避難。

次男(>ロ<;)ぎゃぁあああ!

ママに抱きかかえられ、獅子に頭をガブリ・・・

次男が号泣したのは言うまでもありません。

ゴメンね。

 

それにしても、旦那も祭りで獅子舞をしたりしますが、旦那の田舎の獅子は和風で、私の出身校の獅子は中華風にも関わらず、“頭を噛んで貰ったら賢い子になる”っていう言い伝えは同じなんですね。

お兄ちゃんは、旦那の田舎の祭りで頭噛んでもらったんだけど(勿論号泣)次男は機会を逃していたのよね。

折角の機会だから噛んで貰っておきなよ・・・

って、もう、無理やり噛んで貰ってから言ってもね(^_^;)

ごめんね。

でも、お口の中をよく覗いてごらん。

優しそうなお姉さんが覗いているじゃない・・・・

 

ランキングに参加中!

クリックしていただけると、ブログを続ける励みになります。

よろしくお願いしますヽ(^o^)丿

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

キュウリとナス

Nasukyuuri

今日は、盆の入りで、旦那の実家へ行ってきました。

来客へのお茶だし以外、特にする事はなかったのですが、印象的だったのが、↑

ナスとキュウリ。

何だかよく分からないものの、義姉と旦那と一緒に(主に旦那が)作成。

皆で、キュウリは何だ、ナスは何だと話しながら囲んでいましたが、意味が良く分からなかったので、帰ってちょっと調べてみました。

 

このキュウリとナスは、精霊馬と言って、キュウリは馬・ナスは牛を表しているのだそうです。

お盆の時、少しでも早くお迎えできるように、馬“キュウリ”でお迎えし、帰りはのんびりと(一説では、荷物を乗せて)・・・・という事で、牛“ナス”送りするのだそうです。

なるほど~。

1クリックいただけると、励みになります

よろしくお願いしますヽ(^o^)丿

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

飛び込む次男

Suimingu

最近のスイミング。

どんどん上達してきた長男に触発されてか、次男も嬉しそうに笑顔満面でプールサイドからママに向かって自らダイブしてくるようになりました。

長男は、もたもたと足を掻いて、何とかママへと向かって進んでくるようになりましたが、次男はそんな訳にもいかず・・・

沈んでいきます。

勿論、ちょっと前までは長男もそうだった訳で、なるほど、同じだわ~(^_^;)等と思いつつ、引っ張り上げます。

すると、その時の顔と言ったら・・・(-_-;)

無理やりプールに突き落とされでもしたかの様な、命辛々・・・って顔で引き上げられます。

で、懲りるか・・・?と思いきや、毎回毎回、機会があれば進んで満面の笑みを湛えて飛び込んできます。

でも、引き上げた時には・・・

さて、次男が笑顔で水中に浮かび上がってくるのは何時の日になることやら・・・・

 

1クリックいただけると、励みになります。

よろしくお願いします。ヽ(^o^)丿

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

おしゃぶり

Osyaburi

長い間、次男と一心同体(?)のようであったおしゃぶりですが、どうやら無事に卒業の時を迎える事が出来たようです。

以前も、おしゃぶりの卒業を目指す事をこの日記で宣言(~_~;)しましたが、結局あれから1度もおしゃぶりを吸わせる事無く、今日まできました。

ここまでの間、夜泣きをしては思わずおしゃぶりに手を伸ばしそうになったり、遊び場でお友達がおしゃぶりをしている姿を次男がジッと見ていたりと、ヒヤリとする場面も多々ありましたが、次男も最初こそ「しゅっぱ~(>ロ<)」と泣いていましたが、それも最初の2、3日の事で、次第に泣いてもおしゃぶりを求めなくなりました。

最悪、目の前でおしゃぶりを捨てて見せたり、おしゃぶりに正露丸や辛子を塗りつけたり・・・・という事も想定していたので、そんな悲しい目にあわせる事も無く、に無事に卒業してくれて本当に良かった・・・・(^_^;)

これでもう、おしゃぶりをくわえてチュ~カチュ~カいわせながらうごめいている次男のホッペを見る事はないんだな~

・・・・・・

 

ランキングにご協力お願いします

1クリック・プリーズヽ(^o^)丿

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧